平成30年度被災地域販路開拓支援事業「小規模事業者持続化補助金」<平成30年7月豪雨対策型・追加公募分>の公募開始について

平成30年度7月豪雨において被災された小規模事業者様に対する支援策として「小規模事業者持続化補助金」(平成30年7月豪雨対策型・追加公募分)の公募が開始されました。

◎補助対象者

①岡山県・広島県・愛媛県:
平成30年7月豪雨により、自社の事業用資産に損壊等の直接被害を受けた、もしくは、売上減の間接被害が生じた事業者であること。

②岐阜県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・山口県・高知県・福岡県:
平成30年7月豪雨により、自社の事業用資産に損壊等の直接被害を受けた事業者であること。

◎条件等

①補助率:2/3(別途、広島県より1/12の補助予定:計3/4)

②上限額:200万円(別途、広島県より上限25万円の補助予定:計225万円)

③対象費目:機械装置等費、車両購入費、広報費、展示会出展費、旅費、開発費、資料購入費、

雑役務費、借料、専門家謝金、専門家旅費、委託費、設備廃棄等費、外注費

 

※詳細は公募要領をご確認いただくか、商工会までごお問い合わせください。

公募要領

9ecac5f108a6275224af650cdd6779db

申請様式

9b8b62c829e9d248667df49764dbfa51

記入例

51b19b540a8bda8c93ccedadc347d0cc

2019-01-08T09:35:11+00:002018,12,26|お知らせ|