ものづくり補助金については、3月10日(火)より一般型の公募が開始されていますが、さらに、新型コロナウイルスが事業環境に与える影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者に対して、通常枠とは別に、補助率を引き上げた「特別枠」の公募が開始されました。

1.「特別枠」の概要について

(1)補助率の引き上げ

中小企業者・小規模事業者等 一律2/3の補助率

※1次締切で採択を受けた場合、補助率引き上げ等の措置はないが、辞退を申し出ることで2次締切の特別枠への申請は可能。

(2)優先採択

特別枠で不採択になっても通常枠にて優先的に採択されます。

(3)申請要件の緩和

付加価値向上・賃上げの達成年限が1年猶予され、その翌年度から3~5年の間にこの目標値を達成する計画とすることが可能。

(4)「特別枠」申請要件

補助対象経費の6分の1以上が、下記に合致する投資であることが要件

A:サプライチェーンの毀損への対応

顧客への製品供給を継続するために必要な設備投資や製品開発を行うこと

(例:部品が調達困難になったため部品を内製化、出荷先の営業停止に伴って新規顧客を開拓等)

B:非対面型ビジネスモデルへの転換

非対面・遠隔でサービスを提供するビジネスモデルへ転換するための設備・システム投資を行うこと

(例:店舗販売からEC販売へのシフト、VR・オンラインによるサービス提供等)

C:テレワーク環境の整備

従業員がテレワークを実践できるような環境を整備すること

(例:WEB会議システム等を含むシンクライアントシステムの導入等)

※詳細は公募要領を確認ください。

 

2.スケジュール(2次締切分)

公募開始:令和2年3月31日(火) 17時~

申請受付:令和2年4月20日(月) 17時~

応募締切:令和2年5月20日(水) 17時

※なお、2次締切用の電子申請操作マニュアルは、4月20日(月)17時にものづくり補助事業公式ホームページ上にて公表予定です。

 

3.問い合わせ先

ものづくり補助金サポートセンター

TEL:050-8880-4053 ※受付時間10:00~12:00/13:00~17:00(土日祝日を除く)

HP:http://portal.monodukuri-hojo.jp/index.html

ものづくり補助金公募要領(2次締切分)(概要版)

ものづくり補助金公募要領(2次締切分)