広島県において、4月16日の緊急事態宣言を受け、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項等に基づき、対象施設の管理者等に対して、施設の使用停止に係る協力要請が行われました。緊急事態措置期間中 (令和2年4月22日から5月6日まで) に休業等の要請に全面的に協力をいただいた中小企業者等に対し、支援金が支給されます。

5/25

申請期限が6月8日(月)まで延長となりました。

(広島県HPより抜粋)

5/14 申請マニュアルを一部訂正いたしました。
※P2雇用する従業員数について,「青色事業専従者は含みません」と誤った記載をしておりました。
  雇用する従業員数については,「青色事業専従者を含めて」記載いただくようお願いします。
  青色事業専従者がいる事業者で,雇用する従業員数を0名で提出された方は,お手数ですが協力支援金センターまでご連絡ください。

5/13 Q&Aを更新しました。 広島県感染拡大防止協力支援金Q&A (PDFファイル)(573KB)

 

協力支援金-改

広島県感染拡大防止協力支援金申請マニュアル(5月14日更新)

広島県感染拡大防止協力支援金「Q&A」(5月13日更新)

広島県感染拡大防止協力支援金申請手続きの概要

協力支援金 申請様式(誓約書)

協力支援金 申請様式1-1(5月6日までの申請用)

協力支援金 申請様式1-2(5月7日以降の申請用)

協力支援金 提出書類チェックシート

協力支援金 実績報告書

申請方法

郵送の場合

申請書類を次の宛先に郵送してください。

宛先 : 〒730-8511
広島県広島市中区基町10番52号
広島県商工労働局 協力支援金センター

※封筒に「広島県感染拡大防止協力支援金申請書 在中」と記入してください。
※配達状況の追跡が可能な簡易書留による提出を推奨します。

メール提出の場合

申請書類を次のメールアドレス宛てに送付してください。

メールアドレス : syoshienkin@pref.hiroshima.jp

※件名は「広島県感染拡大防止協力支援金申請書」と記入してください。
※メール本文には,添付した資料名を記入いただくようお願いします。
※メールの容量は,1件当たり5MB以内としてください。
※多数のメール申請により,サーバーがダウンする可能性があります。送信後にエラーメッセージを受信していないかご確認ください。

申請受付期間

メール提出の場合:令和2年4月30日(木)から令和2年6月1日(月)23時59分 受付分まで

郵送の場合:令和2年4月30日(木)から令和2年6月1日(月)まで (6月1日消印有効)

詳細につきましては広島県ホームページ(https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/2019-ncov/covid19-support.html)をご確認ください。