尾道市では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けている市内事業者のうち、経営が不安定な新規創業者の賃料を支援することで、固定経費の負担を軽減し事業継続を支援します。

【支給対象】 

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、次の要件をすべて満たすもの

(1)尾道市内に事業所を有し、事業収入を得ている中小企業者(個人事業主を含む)

(2)2018年4月から2020年7月末までに創業していること

(3)2020年3月~2020年11月の任意の1ヶ月の売上高が、前年同月比20%以上減少していること

(4)今後も事業を継続する意思があること

【支援金額】

直近1ヶ月に支払った事業所賃料の1/3×最大6か月

※ 1ヶ月5万円を上限とし、最大30万円を一括支給

【支援対象となる経費】

事業所の賃料(家賃・地代)

【受付期間】

2020年8月21日(金曜日)~2020年12月28日(月曜日)

制度の詳細や必要な書類など、詳しい情報はこちらのページをご覧ください。