9/1 お知らせ

9月1日(火)より新事務局による申請受付が開始となりました。

9月1日以降の申請受付や審査等については、新事務局(「9/1~申請受付分」持続化給付金事務局)が担当し、8月31日までの申請受付や審査等については、現行事務局(「~8/31申請受付分等」持続化給付金事務局)が担当いたします。

※給付要件等持続化給付金の制度面に変更はありません。一度給付を受けた方は、再度給付申請をすることはできません。

8月31日までに申請された方は、引き続き、「~8/31申請受付分等」持続化給付金事務局のホームページ外部リンク及び相談窓口を御利用いただき、9月1日(火曜日)以降に新規申請される方は、「9/1~申請受付分」持続化給付金事務局のホームページ及び相談窓口を御利用ください。

「9/1~申請受付分」はこちらから。

https://jizokuka-kyufu.go.jp/

相談窓口については、以下の問い合わせ先になります。お電話は大変混み合うことが予想されますので、経済産業省や事務局のHP、LINE等も併せて御活用ください。

相談窓口については、以下の問い合わせ先になります。お電話は大変混み合うことが予想されますので、経済産業省や事務局のHP、LINE等も併せて御活用ください。

持続化給付金事業コールセンター ※受付時間:8時30分~19時00分(土曜祝日を除く 8月は毎日受付)

◆8月31日までに申請された方

直通番号:0120-115-570
IP電話専用回線:03-6831-0613
LINEアカウント LINE ID:@kyufukin_line

  • LINE用QRコード

◆9月1日以降に新規申請される方

※9月1日から開設
直通番号:0120-279-292
IP電話専用回線:03-6832-6631
LINEアカウント (準備中)

リーフレット

感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者様に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金が給付されます。

<持続化給付金サイト>

https://jizokuka-kyufu.go.jp/

持続化給付金 よくある不備

持続化給付金の申請は、ホームページからの電子申請が基本となっています。

全国500カ所以上に、電子申請の入力サポートを行う窓口を設置しております。
また、全国の商工会・商工会議所においても、電子申請の入力サポートを行っております。最寄りの申請サポート会場や、商工会・商工会議所にご相談ください。

申請サポート会場

申請サポート会場とは(持続化給付金事務局ホームページ)

https://www.jizokuka-kyufu.jp/support/

申請サポート会場

https://www.meti.go.jp/covid-19/shinsei-support.html

みなさまのお近くの申請サポート会場の検索はこちらから。

https://counter.jizokuka-kyufu.jp/

 

給付金の給付額は、200万円を超えない範囲で対象月の属する事業年度の直前の事業年度の年間事業収入から、対象月の月間事業収入に12を乗じて得た金額を差し引いたもの(金額は10万円単位。10万円未満の端数があるときは、その端数は、切り捨てる。)とします。

月間事業収入が、前年同月比50%以下となる月で任意で選択した月を【対象月】と呼びます。対象月は、2020年1月から12月までの間で、事業者が選択した月とします。