広島経済同友会尾道支部では、7月開催の例会におきまして、株式会社 EBILAB (エビラボ) 最高戦略責任者 ・ 最高技術責任者 エバンジェリストの常盤木 龍治様にお越しいただき「中小企業よ胸を張れ!デジタル経営実践の上で大切なこと」をテーマにご講演を頂くことになりました。
「ゑびや」にとどまらず日本中のサービス業(飲食/小売/観光)の DX を並走支援している常盤木龍治様から、さまざまな経営/現場の課題を具体的に解決していくための思考のコツと解決への緒をはじめ、中小企業の DX 構想の参考にしていただける実践事例について、深く解説していただきます。

<講演概要>
日 時:令和3年7月20日(火) 18:40~20:00 WEB 配信
演 題:「中小企業よ胸を張れ!! デジタル経営実践の上で大切なこと」

講師常
:常盤木龍治様
講師プロフィール
1976年5月、東京生まれ。SAP、東洋ビジネスエンジニアリング、アステリア等で数々の
No.1 シェアソフトウェアに携わる。『MIJS コンソーシアム』の副委員長をはじめ IT 外郭
団体の要職を歴任。2010年より日本の産業構造の変革を加速する為にパラレルキャリアエ
バンジェリスト / プロダクトデザイナー / 事業戦略担当として複数のイノベーション
要素を持つテクノロジー企業で活動するスタイルに軸足を移す。AI / IoT / Deep Learning
/クラウドに精通し、2018年初頭より、ゑびやに事業戦略アドバイザーとして参画。最高
戦略責任者 / 最高技術責任者 / エバンジェリスト。

※参加ご希望の方は下記 URL よりお申し込みください

https://forms.gle/y8z36e7NGvhfnKBp8