広島県では非常に急速に感染が拡大しており、このままでは早い段階で医療がひっ迫する恐れがあることから、国に対してまん延防止等重点措置の要請を行い、1月9日から適用開始が決定されました。広島県は、これを踏まえ、「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための集中対策」を決定しました。それを受け、尾道市の今後の対応について変更されました。

【対策期間】
令和4年1月9日(日)~1月31日(月)

【まん延防止等重点措置区域】
広島市、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、大竹市、東広島市、廿日市市、江田島市、府中町、海田町、坂町

 

【市主催イベント等開催についての対応方針】

 ●基本的には中止又は延期とする。

【施設利用についての対方方針】

 ●基本的には閉館又は利用不可とする。

 ●一部施設については次の通りとする。

 ・美術館は感染防止対策を講じて開館する。

・図書館は利用を制限する。(予約貸出又は返却のみ利用可)

・スポーツ施設については、散歩・ウォーキングなどの健康維持のための個人的

運動以外の一般利用については利用不可とする。

・貸館等については閉館とする。