広島県では、「まん延防止等重点措置」の適用を受け、また2月20日までの措置期間延長を受けて対策に取り組んでいますが、今後再拡大を防ぎ、一般医療と両立可能な範囲での病床運用が可能な感染レベルまで減少させる必要があるため、期間の更なる延長を国に要請し3月6日まで延長することが決定されました。これを受け、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う人流抑制の観点から,令和4年2月21日から令和4年3月6日までを令和3年度第9期として,「期間の全日」において,県の要請に協力いただいた事業者に広島県感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第9期)が支給されます。

※感染状況に伴い,要請期間を変更する場合があります。
※令和3年度第9期には,準備期間はありません。期間の全日において協力する必要があります。
※令和3年度第9期は早期給付申請(先払い)を実施します。内容についてはこちらからご確認ください。

※以下の注意点について,事前にご確認ください。
内容
(1)令和3年度第9期には,準備期間はありません。期間の全日において協力する必要があります。
(2)要請前に酒類の提供なし,かつ要請前に20時より早く閉店していた飲食店は,要請前にカラオケ設備のみ提供していたとしても,令和3年度第9期は対象外です。
(3)(2)の飲食店が早期給付を受給した場合,全額返還する必要が生じます。
(4)令和3年度第9期は,広島積極ガード店ゴールド認証店及び非認証店で支給要件及び支給額に違いがあります。詳しくは,支給要件及び支給額をご確認ください。
(5)支給額の計算において,計算書で使用する売上額は,消費税及び地方消費税を除いた金額で計算する必要があります。また,イートイン以外(テイクアウト・デリバリー等)の売上額を除いた金額で計算する必要があります。
(6)ワクチン・検査パッケージの適用は,ありません。同一グループの同一テーブルへの入店案内は原則4人以内としてください。

詳しくは広島県のHPをご覧いただくか商工会までお問い合わせください。
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/2019-ncov/covid19-support-sankyu.html