広島県では、新型コロナウイルス感染症やウクライナ情勢の緊迫化等による原油価格・物価高騰を受け業況が厳しい中,県から経営革新計画の変更の承認を受けて,新事業展開などに取り組む意欲的な事業者を支援することで,経営基盤の強化を図り,地域経済の活性化を図ることを目的とした「経営革新再チャレンジ応援補助金」の公募を7月29日から開始します。

【申請受付期間】
公募開始:令和4年7月29日(金)
応募締切:令和4年11月30日(水)
※令和4年10月31日(月)受付分までの経営革新計画の変更申請を対象とする。
事業期間:交付決定の日から令和5年1月31日(火)まで
採択方法:申請の到着順に審査を行い、随時採択する。ただし、予算額に達した時点で公募終了とする。

【補助率等】
補助率:補助対象経費(税抜き)の3分の2以内 ※円未満の端数は切り捨て
補助金額:1者につき上限100万円

【ご注意ください】
既に県から経営革新計画の承認を受けており,計画期間内に計画の変更申請を行う事業者が対象です。
これから新たに経営革新計画を作成する事業者や経営革新計画承認先で計画期間が終了している事業者は「アフターコロナ対応経営革新推進事業補助金」をご検討ください。
アフターコロナ対応経営革新推進事業補助金のご案内

詳しい内容につきましては下記のページをご覧ください。
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/75/sai-challenge-keiei.html