広島県では、新型コロナウイルス感染症の影響に加え,原油価格・物価高騰が続く中,社会経済活動の両立を図るとともに,広島サミットに向けたインバウンド観光客の受入環境整備など,県内中小飲食事業者が取り組む前向きな事業活動を後押しするため,経費の一部を助成します。

【前向きな取組とは】

感染拡大防止に向けた取組

(具体例)飛沫感染対策,換気対策,消毒・衛生管理対策,非接触対応型 等

新規性のある取組

(具体例)テイクアウト・デリバリー事業への参入,スマホ対応のECサイトの構築 等

広島サミットに向けた受入環境の整備

(具体例)メニューの英語表記化,インバウンド用案内板の設置,トイレの洋式化 等

【支給額】

1事業者当たり 上限 30万円 (下限 10万円)

助成対象と認められる経費の9/10以内(千円未満切り捨て)

【事前申出期間】

令和4年10月17日㈪~令和4年12月28日㈬

※予算額に達した場合は,受付を終了します。

【お問合せ先】

飲食事業者チャレンジ応援事業事務局

https://hiroshima.inshoku-o-en.jp/

☎082-248-6872

※受付時間 9時30分~12時00分/13時00分~17時00分(平日)