2019年4月-6月期の広島県内商工会地域における景況調査結果について

中小企業景況調査とは、全国の商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の3団体が、管内の中小企業を対象に4半期ごとに実施している景気動向調査です。調査は経営指導員による訪問面接方式で、全国約19,000社の調査データが(独)中小企業基盤整備機構で集約、分析され、中小企業施策立案等の基礎資料として活かされます。

広島県商工会地域では15商工会、225社を対象に実施。商工会地域における景気動向推移をみるための参考資料として、ご活用ください。

 

令和元年7月1日公表

1.(広島県/商工会地域) 調査報告書

「第156回(H31.4-6月期)報告書」(PDF)

 

—– 参考資料:全国版の調査報告書 —–

2.(全国/商工会地域)  全国連商工会連合会(HPリンク)※準備中

3.(全国/3団体総合)  (独)中小企業基盤整備機構(HPリンク)

2019-07-04T13:04:43+00:002019,07,04|お知らせ|