【事業所紹介】向栄堂

~明治創業の老舗。変わらぬ懐かしい味が、観光客から地元民まで多くの人を魅了~

優しい酸味がアクセントのロールカステラ(1050円)。ロールカット(160円)もあります

尾道市瀬戸田町の商店街「しおまち商店街」で、明治時代から続く老舗のお菓子処。和菓子屋として創業し、現在は3代目の向井祥夫さんが作る洋菓子を中心としたオリジナル商品を販売しています。国産小麦や奥さんの実家や親戚から仕入れる安心安全な柑橘を使ったお菓子は、観光客だけでなく地域の人にも人気。また、今や尾道を代表するお菓子となったレンモンケーキの元祖といわれるお店です。

看板商品はロールカステラ(1050円)。別々に焼き上げた香ばしいシュー生地とふんわり口どけの良いスポンジ生地の中に、甘酸っぱいあんずとオレンジのミックスジャムを忍ばせた一品で、発売から40年じわじわと人気を集めてきたロングセラーです。

観光土産として登場したレモンケーキ(150円)は、表面をレモンチョコレートでコーティングしたオリジナル。お土産としてだけでなく、地域の方のお茶菓子としても40年以上親しまれています。

「思い出の味として親子3世代で訪れてくれるお客さまもいます」と向井芳江さん

店内のショーケースには、バラエティ豊かな約12種類の焼き菓子がスタンバイ。和菓子屋の名残を残す瀬戸田まんじゅう(90円)も健在で、地元の法事のお茶菓子の定番として今も愛され続けるお菓子のひとつ。一口食べれば、酒粕を混ぜた生地が、口の中でふわっと香ります。「いつまでも商店街で愛されるお店であり続けたい」と向井さんご夫婦。現在は、後継者の息子さんも一緒に店を切り盛りしています。

レモンケーキは、「広島本通商店街」にあるお土産専門店「長崎屋」で購入できるほか、その他の商品も電話注文して地方発送が可能です。ぜひ、老舗の味を自宅でもお楽しみください。

 

〇向栄堂

住所/尾道市瀬戸田町瀬戸田229

TEL/0845-27-0134

営業時間/7:00~18:00

休み/木曜

2021-02-17T14:34:22+09:002021,02,07|事業者紹介|
Go to Top