近年、大規模な自然災害が全国各地で頻発しています。加えて、新型コロナウイルス感染症などの自然災害以外のリスクも顕在化しています。自然災害や感染症拡大は、事業経営に大きな影響を及ぼします。こうした緊急事態が発生した際に、損害を最小限に抑え、事業の継続や復旧を図るための計画が事業継続計画(BCP)です。緊急時にも事業を途切れずに継続し、途切れたとしても早期の復旧を実現できれば、顧客の信用を維持でき社会的な信頼を得ることもできます。国としても「事業継続力強化計画」認定制度を設け金融支援や税制優遇措置等も行っております。
広島県商工会連合会では、事業者の意識変化を目的とした、「事業継続リスク啓発セミナー」および、具体的リスク対策を学ぶ「事業継続力強化計画策定セミナー」の2つのセミナーをオンラインにて開催します。セミナー後についても専門家派遣による個別相談を実施し、事業継続力強化計画の策定を支援いたします。是非この機会に受講ください。受講ご希望の場合は、以下のチラシの申込書によりお申し込み下さい。

事業継続リスク啓発セミナーチラシ

事業継続力強化計画策定セミナーチラシ

問い合わせ先
広島県商工会連合会 経営支援部経営支援課(担当:池田・石橋)
TEL:082-247-0221 FAX:082-249-0565 E-mail:keiei@hint.or.jp