令和3年10月1日より広島県の最低賃金が改定され、時間額899円となります。

最低賃金に参入しない賃金
(1)精皆勤手当て、通勤手当、家族手当
(2)時間外、休日および深夜の割増賃金
(3)臨時に支払われる賃金及び1か月を超える期間ごとに支払われる賃金

 広島県最低賃金は、広島県内で働くすべての労働者に適用されます。
年齢、性別、雇用形態(常用・臨時・パート・アルバイト等)、支払形態(月給・日給・時給等)の別を問いません。なお、特定の産業で働く労働者には、広島県最低賃金よりも高い「特定(産業別)最低賃金」が適用される場合があります。

厚生労働省では、最低賃金及び賃金の引上げに向けた環境整備を図るための支援を実施しています。
くわしくは下記のリンク先をご覧ください。
https://jsite.mhlw.go.jp/hiroshima-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/chingin/_109776/saiteitingin.html