【事業者紹介】裴(BUI)

~個性がキラリと光るヴィンテージをセレクト。質の良さと着心地にもこだわり~

店内には世界の素敵なヴィンテージがずらり

2021年3月にオープンした「裴(BUI)」は、アメリカやヨーロッパから仕入れた70年代から90年代のヴィンテージを中心に取り扱う古着屋さん。華やかさを備えつつ、普段のファッションのアクセントにもなる、着ていて楽しくなるアイテムをセレクトしています。

オーナーは古着を愛してやまないHaoBui(ハオブイ)さん。ヴィンテージの魅力について「ユニークなデザインが多く、今のものにはない個性があるところ。今、取り入れても全く古臭さを感じさせません。そして、全てが1点もの。『人と同じものはイヤ』『新たなお洒落に挑戦してみたい』という人にはぴったりです」と話します。

Haoさんのこだわりはデザインだけではありません。品質の良さや状態の良さなどの生地の良し悪し、着心地の良さも買い付ける時のポイントです。「着続けられないものは仕入れません」ときっぱり。

良質なものが手頃な価格で手に入るのもヴィンテージの魅力だと言います。

「たくさんオシャレを楽しんでほしい」とHaoBuiさん

「今後はネックレスやピアスなど、もっといろいろなアイテムも揃えていく予定。新型コロナウィルスが落ち着いたら、世界中を旅して見つけたエッセンスも取り入れていきたいですね」とHaoさん。また、絵や器など、国内外のアーティストが手掛けた作品なども取り扱う予定です。

Haoさんの世界観がぎっしりと詰め込まれたオンリーワンの古着屋さん。普段使いできるアイテムからパーティーシーンにも使えるアイテムまで幅広く揃います。宝物を探すように、お店を回ってみませんか?

 

裴(BUI)

住所/尾道市向東町1011-1

営業時間/14:00~18:00

休み/不定休

HP/http://www.instagram.com/buibuuibui/?hl=ja

※お問合せはインスタグラムのDMからどうぞ

2021-10-04T15:48:36+09:002021,10,04|事業者紹介|
Go to Top