尾道市では、AI、IoT、ロボット化等に取り組む事業者等に対し、DXの円滑な推進を図るため、その設備導入経費が補助します。 本制度では、デジタル技術によりサービスの自動化や作業の効率化をし、生産性を向上させる設備の導入に取り組むことが、補助対象事業となります。

対象となる取組内容
デジタル技術の活用により、次のような生産性向上に取り組む内容であること。
・業務の効率化
・人的コストの削減や人手不足の解消
・生産量の拡大や生産速度の向上、
・不良率の低減化          など

取組事例
・センサー等を活用した生産工程の見える化や一元管理化
・カメラを使った異常や故障等の遠隔監視システムや自動検品システムの導入
・非接触対応のPOSレジ、キャッシュレス決済システムの導入         など

補助対象要件

次の要件をすべて満たす必要があります。
(1)尾道市内に事業所を有し、事業を実施している中小企業者・個人事業主
(2)令和5年3月31日までにDX設備を導入するもの
(3)市税の滞納がないこと
(4)補助金交付決定の前に、DX設備を導入していないこと

補助対象者・補助対象経費などくわしい内容については下記の尾道市HPをご覧ください。
https://www.city.onomichi.hiroshima.jp/soshiki/26/47939.html